tel 03-3341-5589


  • 上枠
  • TOP
  • どんなお店
  • 初めてミシンを使う人への説明ページミシンの修理についてのページ
  • よくあるご質問
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • 下枠
記事一覧

家庭用ミシンと職業用ミシンの違いとは?

2017年04月02日

家庭用ミシンとは?


ミシンには家庭用ミシンというものが存在しており、このミシンは家庭で使うことを前提として作られているので、価格に関しても非常に安価なものや高めのものなど価格差が結構あります。これは個人の趣味で使うものであり、簡単な小物や洋服を作るときに用いることが出来るものであり、様々な機能が付属しているものもあるのです。このミシン1台でジグザクに縫うこともでき、穴かがりなどをすることもできるので、かなり重宝する機器といえるでしょう。素材に関してはプラスチックパーツを用いて作られているものも多く、本体を持ち運ぶこともできるという特徴があります。この家庭用にはフットペダルで踏んで使う電動ミシンや、電子回路を使っている電子タイプ、コンピュータが内蔵されているコンピュータタイプなどが存在するのです。


職業用ミシンとは?


ミシンには家庭用の他に職業用のミシンというものもあり、これは一般家庭で使うものでは物足りないが、工業で使うものは大きすぎて使いづらいという時に利用するといいものになります。回転スピードに関しては、家庭用で1300針/分となっているのですが、職業用は1500針/分となっているので、家庭用タイプよりも早くパワーもあるので、デニムやカーテン等の分厚いものも縫うことが出来るのです。ただし、家庭用のようにジグザグに縫うということはできず、直線縫いしかできないという特徴があります。操作に関してはフットペダルを使い行うものになるので、ある程度テクニックが必要になってくるのです。ミシン自体も結構大きく重量もあるため、家の中を持ち運びすることができないというと特徴もあります。


2つの使い分け方


家庭用と職業用のミシンというのは、どういう時に使い分けるといいのかというと、これは子供の手提げ袋や小物など簡単なものを縫うときには家庭用のミシンを使うといいでしょう。販売価格も安価であり、電子タイプやコンピュータタイプなどを選ぶと初心者の方でも簡単に縫い物をすることができるので、初めて利用する人におすすめといえます。また、家庭用は非常に安いという特徴があり、比較的手に入りやすいというメリットもあるのです。

一方職業用のミシンはパワーやスピードがあるので、大掛かりな縫い物をするときに使うことができます。例えばデニムパンツやデニムジャケットなどを補修するときに使うこともでき、洋服を作るときにも使うことが出来るのです。また、カーテンなどを作るときに使えるのである程度テクニックがあり、本格的な縫い物をしたいという方のおすすめといえるでしょう。




Copyright(c) 2013 moggy All Rights Reserved.